地域包括支援センター

更新日:

  • Twitterでツイート
  • Facebookでシェア

地域包括支援センターとは

いつまでも住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けることができるように、高齢者の生活を支えていくために設けられた、総合相談支援窓口です。

総合相談 ~高齢者のさまざまな悩みの窓口~

  • もの忘れの心配や悩み事があるがどこに相談していいかわからない
  • 近所のひとり暮らしの高齢者が家に閉じこもりぎみで心配している
  • 介護保険について知りたい、サービスを利用したい

上記のような介護・もの忘れ・生活のお困りごとなど、お気軽にご相談してください

福原保健師(左)/河田主任ケアマネジャー(右)
福原保健師(左)/河田主任ケアマネジャー(右)

介護予防ケアマネジメント ~介護保険や介護予防の支援~

  • 介護が必要な方や必要になる可能性のある方が、自立して生活できるよう、ケアプランの作成をするなど、対象となる方の生活に合わせた支援を行います。
【健康長寿のために】

健康な生活を長く続け、要介護状態になることをできるかぎり延伸・介護が必要な場合は、状態が悪化しないよう改善を図ることを目的として、各種教室を行っています。

権利擁護 ~高齢者の権利や財産を守る~

  • 振り込め詐欺や悪質商法の被害にあわないように、関係機関と連携して支援します。
  • 高齢者が判断能力が低下した場合に備えて、成年後見制度のご紹介をします。
  • 虐待から高齢者を守り、高齢者の生活状況に合わせた支援を行います。
お問い合わせ先

健康福祉課/地域包括支援センター

〒071-1201 北海道上川郡鷹栖町南1条3丁目2番1号(サンホールはぴねす内)

電話番号:0166-87-2112

FAX番号:0166-87-2226

ページトップへ